プラタナスの実

東元俊哉

3.35

855

発刊:2021.01.29 〜

既刊6巻

『プラタナスの実(1)』巻の書影
『プラタナスの実(2)』巻の書影
『プラタナスの実(3)』巻の書影
『プラタナスの実(4)』巻の書影
『プラタナスの実(5)』巻の書影
『プラタナスの実(6)』巻の書影
こりんさん、他1人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

『テセウスの船』作者が描く小児科医の物語命を繋ぐ、音がする――奇跡のような、尊い音が――少子化、モンスターペアレント、コンビニ受診・・・社会的問題が山積みな一方で、「もしも」の大病が患者の中に潜むことを決して見逃せない日々。そんな「子供が好き」だけでは戦えない“心のコスパが悪い”医療現場に、やさしい笑顔で向き合う小児科医・鈴懸真心(ルビ:すずかけまこ)。これは“ゆりかごから大人になるまで”の子供たちと、その家族に寄り添う、暖かく誠実な、小児科医の物語――

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...