どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。

釜田六つ花えいこvient

3.42

1298

発刊:2020.12.28 〜

既刊4巻

『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。(1)』巻の書影
『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。(2)』巻の書影
『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。(3)』巻の書影
『どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。(4)』巻の書影
ささにしきさん、他2人が読んでいます

どうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。のあらすじストーリー紹介

「惚れ薬を作って欲しい」秘かに片想いをしていた騎士にそう告げられ、“湖の善き魔女”は失恋した。それならせめて、薬が完成するまでの間だけでも一緒にいたい――。完成を引き延ばすため、魔女は数々の注文を付け始める。そんな彼女の想いに気付かず、なぜか騎士は食べ物を持って毎日やってくるようになり……。「小説家になろう」発! 引きこもり魔女×真面目で上から目線な騎士の、失恋から始まる恋のお話。電子限定特典として、描き下ろしイラストを特別収録★※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

はじめての方はこちら
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.42

29件の評価

すべて表示
Loading ...