タケトコタトアオト

作者
akabeko
出版社
竹書房

3.41

305

3

mei、ネロ、他1人が読んでいます

既刊1巻

発刊:2020.12.07

あらすじ・ストーリー紹介
仕事に疲れて自宅に帰ると暗闇で置き去りにされた子供が一人で泣いていたーー。嫁に逃げられ父子家庭となった武(タケ)と健(コタ)。コタの通う保育園の保育士は昔いじめていた同級生の志田(アオト)だった。コタが生まれてからは友人達とも疎遠になり、仕事と育児でいっぱいいっぱいの日々を送っていたタケ。アオトに思わず弱音を吐いたとき、抱きしめられ「頑張っててえらいね」と慰められてからアオトのことを意識していまい…?【収録作品】タケトコタトアオトずっと!タケトコタトアオトもっと!タケトコタトアオトいつも!タケトコタトアオトぎゅっと!タケトコタトアオトタケトアオトで二泊三日(描き下ろし)★単行本カバー下画像収録★【電子限定で描き下ろしの4ページ漫画が収録されています。】

このマンガのレビュー

1

関連するまとめリスト

1

関連記事

オススメのマンガ