暗闇の龍は蜻蛉を抱く

いさき李果

68

発刊:2020.11.25 〜

既刊1巻

『暗闇の龍は蜻蛉を抱く(1)』巻の書影

あらすじストーリー紹介

かつて自分と体の関係を持っていた相手、煌が組の若頭として利世の前に現れた。組長の願いで、カタギとして育てるため面倒をみていた利世は、面食らいつつも煌の下に付くように指名される。ヤクザ家業を嫌っていたはずの煌が、なぜ若頭になったのか疑問を抱いた利世だったが「お前を俺のものにするため」だと宣言され…!?

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画が含まれるまとめ

この漫画が含まれている
まとめリストがまだありません

レビューしてまとめリストに追加する

この漫画の詳細情報

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...