ダーウィン事変4

うめざわしゅん

3.83

5148

発刊:2020.11.20 〜

既刊7巻

ダーウィン事変4巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『ダーウィン事変(1)』巻の書影
『ダーウィン事変(2)』巻の書影
『ダーウィン事変(3)』巻の書影
『ダーウィン事変(4)』巻の書影
『ダーウィン事変(5)』巻の書影
『ダーウィン事変(6)』巻の書影
『ダーウィン事変(7)』巻の書影

ダーウィン事変(4)のあらすじストーリー紹介

半分ヒトで半分チンパンジーの「ヒューマンジー」チャーリーは高校に入学したばかり。両親は平和な学園生活を送ってくれることを願っていたが、チャーリーは「動物開放」を掲げるテロ集団・ALAに目を付けられてしまう。チャーリーと仲良くなった同級生のルーシーは、チャーリーを学園生活になじませようと奮闘する。しかし、ALAはチャーリーを仲間に引き入れようと画策し、周囲の人間からチャーリーが孤立させるため、学園を揺るがす「最凶の事件」を起こす。FBIや周辺住民などから一層注目を集めてしまうチャーリー。そして、「最悪の事態」が起きてしまう。チャーリーやルーシー、そして周囲の人たちを巻き込み、世界は大きな変化を見せる! 「このマンガがすごい!2022」や「マンガ大賞2022」など、数々の賞などにランクイン&ノミネート! 「テロ」「炎上」「差別」など、ヒトが抱える問題に、ヒト以外のチャーリーが対峙する話題作。作品集『パンティストッキングのような空の下』が「このマンガがすごい!2017」(宝島社)のオトコ編第4位にランクインし、話題になった漫画家・うめざわしゅんによる連載作品第4巻!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...