お気の毒さま、今日から君は俺の妻

孝野とりこあさぎ千夜春

3.21

208

発刊:2020.10.16 〜

既刊5巻

『お気の毒さま、今日から君は俺の妻(1)』巻の書影
『お気の毒さま、今日から君は俺の妻(2)』巻の書影
『お気の毒さま、今日から君は俺の妻(3)』巻の書影
『お気の毒さま、今日から君は俺の妻(4)』巻の書影
『お気の毒さま、今日から君は俺の妻(5)』巻の書影

お気の毒さま、今日から君は俺の妻のあらすじストーリー紹介

「だったら、私をいくらで買ってくれますか?」――天涯孤独の悲しみから救ってくれた初恋の人・春樹を失った日から、毎日喪に服すように生きているOLの澄花。後輩に誘われ紛れ込んだパーティーで、主催する企業の副社長・葛城と出会う。彼とは初対面のはず…なのに、まるで澄花をよく知っているような素振りを見せる葛城。さらに、恩人を救うため途方に暮れていた澄花に、契約結婚を持ちかけてきて――?『強引ドクターの溺愛処方箋』の孝野とりこ先生、衝撃の最新作

はじめての方はこちら
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.21

5件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

お気の毒さま、今日から君は俺の妻を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...