家庭教師なずなさん

作者
縁山
出版社
秋田書店

3.29

322

4

kayjay、アリアンゴ、他2人が読んでいます

既刊3巻

発刊:2020.08.06

あらすじ・ストーリー紹介
かつて日本を裏から支配した暦家。 当主の暦壬戌は“魔王”と呼ばれ恐れられていた。しかし彼の死後、暦家は力を失い没落。屋敷には壬戌の孫、甲子太郎がたった一人で暮らしていた。過去の悪行からか、街の住民に疎まれ恐れられ孤独に暮らす彼のもとに、ある日謎の金髪縦ロール美女が訪れた。“なずな”と名乗る彼女は甲子太郎に宣言する。「あなたを立派な悪に育てて見せます!」と。

このマンガのレビュー

12

関連記事

関連記事をもっと表示 +

オススメのマンガ