八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびく

羽根川牧人ゆうなぎ

3.00

263

発刊:2020.07.16 〜

既刊3巻

『八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびく(1)』巻の書影
『八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびく(2)』巻の書影
『八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびく(3)』巻の書影

あらすじストーリー紹介

西の武家と東の公家…長年戦いに明け暮れていた両陣営は、和睦の証として血縁を結ぶことになる。武家最強の娘・雲雀は突然の縁談を渋々と承諾するが、なんと相手は十も年下の少年東宮・鈴鳴であった。しかも彼は1年限りのお飾り東宮で…!? 大人気和風ファンタジー小説をコミカライズ!! ※こちらは巻末に電子版のみの特典ペーパーがついている特別版となります。

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.00

1件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画が含まれるまとめ

この漫画が含まれている
まとめリストがまだありません

レビューしてまとめリストに追加する

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...