運命のΩ

作者
銀川ケイ
出版社
大都社

31

既刊1巻

発刊:2020.05.25

あらすじ・ストーリー紹介
【こちらには話売り『親友が僕の不感症を治そうと必死です』を全2話も収録した単行本版です。】βとΩでも子供は出来る。幸せな家庭を築くことを目指す、同棲3年目の立希(Ω)と諒大(β)。そろそろ結婚を…と思っていた幸せ絶頂の中、立希の前にαの沖島が現れる。他のαとは違うものを感じた瞬間、立希はヒートに襲われ!?「運命の番」である沖島の出現に、崩壊していく立希と諒大の関係。「運命」よりも心から愛した人と共に生きたいと願うけど、身体はいうことを聞いてくれなくて――。「運命」が引き裂く切ないオメガバースラブ