遅れてきた春は。

野萩あき

3.19

371

発刊:2020.05.09 〜

既刊1巻

『遅れてきた春は。(1)』巻の書影
かめのさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

38歳童貞。昼は会社員、夜は官能小説家。38年間、童貞として生きてきたサラリーマンの野内。女性に興味がないわけではなく、ただ機会に恵まれずエロへの妄想力だけ逞しく育った…。昼は会社勤めをする傍ら夜は官能小説を書いている。そんなある日、通勤中に可憐なお嬢さん・チカと理想的な出会い方をして食事に誘われる。それからデートを繰り返し、少しだけ積極的なチカに流されるまま童貞卒業を迎えた……のだが、チカはなんと女装した青年で――!?

この漫画の詳細情報

出版社
はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...