木更津くんの××が見たい

萩原ケイク

3.31

1899

発刊:2020.03.11 〜

既刊6巻

『木更津くんの××が見たい(1)』巻の書影
『木更津くんの××が見たい(2)』巻の書影
『木更津くんの××が見たい(3)』巻の書影
『木更津くんの××が見たい(4)』巻の書影
『木更津くんの××が見たい(5)』巻の書影
『木更津くんの××が見たい(6)』巻の書影
原田 真衣さん、他1人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

「私、男の人が一人でしてるとこを見たいんです」 「オレは見られたいんです、一人でしてるところを」 念願のマネージャーに昇進し、管理職となった前橋(まえばし)旭(あさひ)(35)は、社内外ともに美人で仕事ができると評判の女性。 だが、セックスに対して劣等感があり、それが原因で夫にも浮気をされバツイチ、もう恋愛も結婚もあきらめていた。 「もうセックスはしたくない。」そして、一つの欲望が彼女の中で芽生え始め…。 そんななか、取引先のちょっと自意識過剰なイケメンディレクター・木更津(きさらづ)耕哉(こうや)(29)と知り合うが、 木更津もまた、イジメのトラウマで女性に劣等感があり、いまだに、ほぼ童貞、人に言えない欲望を持っていた!? 偶然なのか必然なのか、需要と供給が一致した二人は本能の赴くまま、お互いの性欲を解消し始めて―?…。

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.31

26件の評価

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...