DEAD COMPANY

126

既刊2巻

発刊:2019.10.24

あらすじ・ストーリー紹介
最後の一人になるまで殺し合いをさせられるデスゲーム。3年前にその現場に巻き込まれ生き残った宮内亮介は、それからの日々を抜け殻のように生きていた。そんなある日、「特殊な経験をゲーム作りに生かしてみないか」? と巨大ゲームソフト会社「EDC」にスカウトされた亮介だが……!? 『Doubt』『Judge』で究極の奪い合いを描いた外海良基が新たに放つ、新次元のデスゲーム開幕!!!