織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました

森田季節西梨玖

3.10

1047

発刊:2019.04.12 〜

既刊5巻

『織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました(1)』巻の書影
『織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました(2)』巻の書影
『織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました(3)』巻の書影
『織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました(4)』巻の書影
『織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました(5)』巻の書影
てつおさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

今日は、待ちに待った職業授与式の日。主人公アルスロッドは、幼き頃より、この授与式で魔法剣士の職業を授かることを夢見ていた。そんな彼に言い渡された職業は……、“オダノブナガ”。職業なのかどうかすら分からない謎の言葉。しかしそれは、アルスロッドの運命を大きく変える最強チート職業だった!

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...