あらすじストーリー紹介

料理上手DK×食べないアラサー小説家のふたり暮らし。 一緒にいることが、当たり前に変わっていく―― 料理上手な高校生・浅岡真昼は、父親の海外転勤で知り合いの家に居候することに。 そんな真昼を出迎えたのは、自分に無頓着でドライな小説家・喜多川夜子だった。 なぜかご飯を一切食べない夜子に、真昼は手料理を食べてもらいたいと日々奮闘するが――!? 不器用なふたりが少しずつ近づいていく年の差同居ストーリー。

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.21

6件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...