俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件

秋乃かかし裂田森倉円

3.29

1131

発刊:2019.01.12 〜

既刊6巻

『俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件(1)』巻の書影
『俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件(2)』巻の書影
『俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件(3)』巻の書影
『俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件(4)』巻の書影
『俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件(5)』巻の書影
『俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件(6)』巻の書影
いぶきさん、他1人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

脱サラして農業を営む佐伯莞爾(32歳)は、一人気ままに田舎暮らしを送っていた。ある夏の夜、晩酌しようとビールを手に取ろうとしたその時、玄関の戸を激しく叩く音が…。戸を開けてみると、こんな山奥にいるはずのない甲冑を身に纏った「女騎士」が立っていたのだった。果たして彼女は一体何者なのか——!? 農家×女騎士が繰り広げる、新感覚スローライフ開幕! ※この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・出来事などとは、一切関係ありません。

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...