鬼と天国

お吉川京子阿賀直己

3.65

1215

発刊:2018.11.27 〜

完結・全2巻

『鬼と天国(1)』巻の書影
『鬼と天国(2)』巻の書影
inoさん、他1人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

高校勤務の青鬼は、最低限しかやる気を出さない省エネ教師。先輩教師にどやされ、なかなか教室に来ない生徒の様子見のために向かった“保健室”で初めてまともに話した、どうにも掴めない養護教諭・天獄。熱心な教師を演じる青鬼の本性をあっさり見破って、にっこり笑顔。この出来事で天獄のことが苦手だと再認識したはずなのに、「赴任してきてからずうっと見てた」とカミングアウト。更に青鬼のことを“純情”だと言って、いきなりくちづけをされて――?変態系ぶっこわれ保健医×くたびれ純情教師、臆病な青鬼を待ち受けるのは天国か地獄か?大人の色気を醸すタッチと緻密な心理描写の最強タッグ阿賀直己原作、お吉川京子初コミックス上下刊、同時発売!!★単行本カバー下画像収録★【電子限定で描き下ろしの2ページ漫画が収録されています。】

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.65

10件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...