名前のない怪物 蜘蛛と少女と猟奇殺人

作者
黒木京也
出版社
宝島社

3.12

1103

1

れとれとさんが読んでいます

既刊1巻

発刊:2018.09.15

あらすじ・ストーリー紹介
「小説家になろう」発、第5回ネット小説大賞・メディア賞受賞作がついにコミカライズ!! ある日、音もなく僕の部屋に姿を現した、正体不明の怪物。 美しい少女の姿をとりながら、言葉も通じず、意思の疎通が可能かどうかも不明な「それ」は、 少しずつ僕の生活を侵食していく。 また、怪物の出現と時を同じくして、連続猟奇殺人事件が巷を騒がせていた。 果たして美しくも不気味な「同居人」は、猟奇殺人と何か関係があるのだろうか――