発情ポルノグラフィー

142

完結・全1巻

発刊:2018.05.24

あらすじ・ストーリー紹介
生まれつき味を感じない舌を持った特殊体質の高校生・佐倉雪(ユキ)は、目つきの悪さから喧嘩沙汰になることが多く、いつしか不良として一目置かれるようになっていた。そんなユキの通う学校に、ある日、因縁のある不良グループのリーダー格だった獅子浦政信(獅子)が転入してくる。はじめは距離を置こうとしていたのだが、なぜか獅子の匂いを嗅ぐと身体が昂り、発情してしまうユキ。その反応に気付いた獅子に付け込まれるように身体を奪われるが、彼とのキスやセックスにユキは今まで味わったことのない「甘さ」を感じ――? ※こちらの商品は2018/5/24~2018/6/23の期間配信していた『発情ポルノグラフィー【コミコミスタジオ&eBookJapanオリジナル特典付】』と、特典以外は同じ電子書籍となります。重複購入にご注意ください。

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ