生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい

作者
溝口ぐる
出版社
KADOKAWA

3.00

197

2

ひじき、Mkが読んでいます

既刊1巻

発刊:2018.09.01

あらすじ・ストーリー紹介
エンダルジア王国は『魔の森』のスタンピードによって滅亡した。錬金術師の少女・マリエラは『仮死の魔法陣』の力で難を逃れたものの、ちょっとした「うっかり」で眠り続けてしまい、目覚めたのはなんと200年後。――そこは錬金術師が死に絶え、ポーションが高級品と化した別世界だった。迷宮都市で唯一の錬金術師になってしまった少女・マリエラの願いは、のんびり楽しく街で静かに暮らすこと。「200年後の世界で、私は自分らしく生きていく。」錬金術師マリエラのほのぼのスローライフ・ファンタジー開幕!