君を抱くのは仕事だから 雇い主は変態小説家

作者
聖ゆうか
出版社
祥伝社
掲載誌/レーベル
ひめ恋セレクション
ジャンル
TL

248

既刊3巻

発刊:2017.12.25

あらすじ・ストーリー紹介
「とろけた顔して…でも仕事はちゃんとやってもらわなきゃ困る。お仕置きだ――」 喫茶店でバイトをしている鈴(すず)は、 文芸小説家“佐々木京介”(ささききょうすけ)に憧れ続け、 編集者を目指していたが、なかなか就職できずにいた。 そんなある日、“佐々木京介”が助手を公募していて、 運良く面接までこぎつけることになる。 しかし、そこには思わぬ落とし穴があり、 雇用主は、官能小説家の“九鬼令苑”(くきれおん)で、 鈴は“研修”と称し、九鬼に体中を愛撫されてしまう……! 「せんせぇ…やっ…もうむりぃ…っ変になる…」 そう、助手である鈴の一番大事な仕事とは、 ミステリアスな官能小説家とセックスすることだった――。 主要電子書店のティーンズラブ部門で上位ランクインをキープする人気作が、 8p描き下ろし巻末おまけ付きで、ついに単行本化!!