夜明け後の静

作者
石川秀幸
出版社
集英社

214

既刊3巻

発刊:2018.06.19

あらすじ・ストーリー紹介
明治時代、それは日本の青春時代だった。しかし、武家の娘としてプライド高く育てられた静は、日本が夜明けを迎えた後も、武家の権威が失墜したのを決して認めなかった。そんな静が日本初の女学校に入学。旧時代の価値観で生きる静は、ややずれており…日常の様々な場面で“辱め"を受けることに!? 新時代に“翻弄"される女学生を描く“明治恥辱浪漫譚"開幕!!