RDB -レッドデータブック-

254

完結・全4巻

発刊:2017.08.25

あらすじ・ストーリー紹介
その日、少年は運命の渦に飲み込まれた。 平穏に生きたい。 それが中学生・鬼怒川倹人の望む事だった。 しかし彼の日常は突如終わりを告げた。 謎の美女・翠穂に、生き別れの父が残した莫大な遺産の存在を告げられたことで。 託されしは、“一兆円"と不可思議な“コレクション"の存在。 「スプリガン」「死がふたりを分かつまで」原作・たかしげ宙と新鋭・六本順のタッグで贈る、衝撃のダークファンタジー開幕!!