シアターブラック

127

既刊1巻

発刊:2018.02.24

あらすじ・ストーリー紹介
貧富の差が激しい某国では、地区ごとに孤児救済のための施設『劇場』がある。そこでは昼間は通常の演劇やミュージカルなどの公演をするが、夜は富裕層相手の売春行為をすることが通例となっている。そんな国の東地区にある劇場『シアターブラック』の団員である青山レンは痛みを感じないという特異体質の持ち主。同じ劇団に所属するモモカ吉哉にだけ心を開いているが、モモカもまた記憶を一週間分しかとどめておけないという特異体質の持ち主。そんな二人の前に加淵ノアという新人が入ってきたことで、三人の運命は大きく動いていく――!! ※こちらの商品は2018/2/24~2018/3/23の期間配信していた『シアターブラック【コミコミスタジオ&eBookJapanオリジナル特典付】』と、特典以外は同じ電子書籍となります。重複購入にご注意ください。