銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編

3.11

585

2

ダイトウ、灰色ハイジ / Haiji Haiiroが読んでいます

完結・全7巻

発刊:2017.11.22

あらすじ・ストーリー紹介
1997年、協立銀行の竹中治夫は梅田支店の支店長として、異動してきた。時は融資貸し剥がし全盛――。着任早々、竹中は年上のやり手行員・沖田、融資先の中小企業「タイコウ」小森社長の板挟みにあい、圧倒される。竹中は、優良顧客であるタイコウを倒産に追い込みかねない貸し剥がしには同意できない。しかし、裏社会とも繋がりのある沖田には、どうしてもタイコウを追い込まなければならない事情があった。