あの夏のイヴ

329

完結・全3巻

発刊:2017.11.22

あらすじ・ストーリー紹介
狂信?狂神?カルトが死を産む呪われた村で、彼女を殺したのは「なに」!? 1976年7月、街から遠く離れた山奥の村・十恩村。 村人全員が知り合いのような小さな村には、男女交際を奨励する風習があった。 「付き合っても、キスもOK。ただ、Hだけは結婚してからじゃないとね。」 そんな縁に強く結ばれた村で見つかった、一人の少女の死体。 「ひとつになろう」──その言葉の意味を、僕らはあの夏に知った。 村を支配するのはカルト。 死を呼ぶ「どんどろさん」。 そして、誰が彼女を殺したのか。 累積していく死からは、もう、誰も逃れられない。

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

関連記事

オススメのマンガ