愚連街

作者
手石ロウ
出版社
小学館

3.00

318

2

うえ、パグが読んでいます

既刊1巻

発刊:2018.01.19

あらすじ・ストーリー紹介
終末の東京に卍ヤベェ奴が降り立った! 20XX年……「東京でいま一番アブない街を知ってる?」 “愚連街”―― 不良、チンピラ、半グレ、ヤクザ、マフィア、そしてサイコパス… すべてのタチの悪い連中が吹き溜まる、一つの巨大な愚連隊のような暴力が支配する街! その荒廃しきった弱肉強食の地獄のようなワルの聖地に、一人の田舎ヤンキーがやって来た!! 野性ヤンキーVSサイコパス集団! 主人公・天道マハルは闇深い終末街の救世主となるか!?