異世界食堂

3.03

120

2

kuroda、matsuo yumiが読んでいます

既刊3巻

発刊:2017.06.24

あらすじ・ストーリー紹介
「扉」の向こうは、美味しすぎる異世界でした。 オフィス街に程近い商店街にある食堂「洋食のねこや」。 猫の絵が描かれた扉が目印なことと、洋食以外のメニューが豊富なことを除けばごく普通の食堂…だが、一つだけ秘密がある。 毎週土曜日の店休日、「ねこや」は“特別な客"で溢れ返るのだ。“こちらの世界"の人間なら食べ慣れた料理でさえも、彼らにとっては見たことのない絶品料理。 そのため、特別な客"たちは、「ねこや」をこう呼んでいる―――「異世界食堂」。 読めば必ずお腹がすく、美味しい異世界ファンタジー、開店です。