8月アウトローのあらすじストーリー紹介

最後までマウンドに立ちたいユーゴーにとって、“球数制限”のない甲子園は一際輝いて見えた。遠く米国から名門・帝釛高校に入学したユーゴーだったが、甲子園で起きた“不祥事”によって、帝釛は野球部を捨てていた。野球への情熱を取り上げられて燻ぶる、“最後の特待生”達。甲子園に夢を見た、“アウトロー”たちの復活劇!

8月アウトローの漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

8月アウトローのクチコミ

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.00

11件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...