liar

もぁらす袴田十莉

3.22

3232

発刊:2017.02.22 〜

既刊9巻

『liar(1)』巻の書影
『liar(2)』巻の書影
『liar(3)』巻の書影
『liar(4)』巻の書影
『liar(5)』巻の書影
『liar(6)』巻の書影
『liar(7)』巻の書影
『liar(8)』巻の書影
『liar(9)』巻の書影
ばんばんさん、他2人が読んでいます

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.22

44件の評価

4.5

8巻まで読みました

このレビューにはネタバレを含みます。

2020/06/17、8巻。ミサオサイドもイチサイドも、すごく想ってるのにいつも信用できない関係で不安定で、切なくてキュンキュンくる。
ミサオサイドとイチさんサイドで、その時互いにどう思ってたかを描きながら話が進む。互いに言えない思いですれ違い切ない。
ミサオは上司のイチを好きになる。イチも気になってたけど女を信用出来ずにいた。恋愛に興味がなく取引先の娘田所と結婚見据えた交際をしたが、ミサオが告ってきてイチも惹かれる。ミサオと付き合うために田所と別れようとするが自殺未遂し何も言えなくなる。ミサオは苦しみながらも体だけのセカンドでいる。1年続く。他社から引き抜きで、イチへの想いを断つためにも転職する。イチと離れ4年経つ。ミサオが元の会社に戻り、イチと再会。また体の関係に戻り、互いにフリーだが、イチがミサオに拒絶されるのビビる被害妄想(?)で冷たい態度とり今まで通り空回り。8巻ではやっと勇気出して素直になり好きと告げる(でも直前まで意地張ってたのに急過ぎて変な感じしたけど)。中盤で同棲約束もして両想いホワホワ〜な雰囲気。しかし突然イチの父親から電話がきて、ミサオは卑下され別れるよう求められる。(でも確かに父親からすると、今までいい子で、取引先の好都合な女と婚約までしてた息子が、ミサオと会ったせいで急に家にも帰らなくなるし、婚約者に自殺未遂までさせて、面目丸潰れ立場無しになったらミサオ恨むだろうな)ミサオは別れようと思いつつも悲しむ。てとこで終了。

1

この漫画の詳細情報

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...