北斎のむすめ。

作者
松阪
出版社
芳文社

3.17

245

1

ましろ@ライターが読んでいます

完結・全3巻

発刊:2017.04.07

あらすじ・ストーリー紹介
世界にその名を轟かす伝説的な浮世絵師・葛飾北斎の 才能と破天荒な性格を受け継いだ娘・お栄は 北斎の肉筆美人画や春画の彩色を担当していたが、 自分ならではの美人画を描くために吉原に潜入して…!? 江戸時代の女性はこんなに可愛く、こんなに熱かったんだ!!