プランタン出版(BL)

プランタン出版のBLマンガのまとめ

    6

    『ひだまりが聴こえる』の書影

    ひだまりが聴こえる

    4.00

    2378

    発刊: 2014.9.1 ~

    既刊1巻

    ―――あいつ、耳聴こえねーの? 難聴せいで何かと誤解を受け 周囲とうまく馴染めない大学生の航平は、 いつしか人と距離を置くようになっていた。 そんな時に出会った同級生の太一。 バカみたいに明るい性格で 思ったことを何でも口にする彼から 「聴こえないのはお前のせいじゃないだろ!」 と言われ、航平はその言葉に心底救われて……。 友達以上、恋人未満。 太一との出会いが航平を変えていく。

    『ひだまりが聴こえる-リミット-』の書影

    ひだまりが聴こえる-リミット-

    4.00

    2142

    発刊: 2020.4.4 ~

    既刊3巻

    《キミが音のない世界から救い出してくれた。 世界はこんなに明るかった――》 難聴のせいで周囲と距離を置くように なってしまった大学生の航平は、 底抜けに明るい性格の同級生・太一と出会い、 少しずつ前向きに変わっていく。 そして、いつしか太一に友達以上の 想いを寄せるようになった航平は、 そのまっすぐな想いを伝え、 二人はようやく両思いに……。 新章・リミット編では、 自分のやりたいことを見つけ社会人になった太一と、 学生生活を送る航平の新生活がスタート!

    『ひだまりが聴こえる -幸福論-』の書影

    ひだまりが聴こえる -幸福論-

    3.88

    1780

    発刊: 2016.4.6 ~

    既刊1巻

    デビュー作で大反響となった『ひだまりが聴こえる』が 続編『ひだまりが聴こえる-幸福論-』となっていよいよ登場! 前作では“友達以上恋人未満"だった二人に進展が……!? ―――あいつ、耳聴こえねーの? 難聴のせいで孤立気味な航平と、 バカみたいに明るい性格の太一は大学の同級生。 最初は心を閉ざしていた航平だったが、 太一との出会いにより少しずつ変わってゆき……。

    『シャングリラの鳥』の書影

    シャングリラの鳥

    3.58

    1256

    発刊: 2019.2.4 ~

    既刊2巻

    ルールは イかせないこと 挿入しないこと そして、絶対に恋に堕ちないこと──。 性を謳歌する男娼達の楽園で、試情夫として雇われた訳ありノンケのアポロ。 試情夫とは、男娼達を愛で、客を取る前の心身をほぐして昂ぶらせる疑似愛人役のこと。 教育係の男娼フィーに仕込まれることになるが……。

    『虎穴ダイニング』の書影

    虎穴ダイニング

    3.28

    683

    発刊: 2012.5.2 ~

    既刊4巻

    自称覆面レスラーの日向さんとルームシェアすることになったホストのアカル。マスクだという日向さんの顔はどう見ても本物な虎で、おまけに彼には尻尾まである。気になるものの、寝ぼけて喉を鳴らす日向さんに甘噛みされて感じちゃったりと、同居生活はドキドキの連続で、いつしか彼に惹かれていた。日向さんに好きになってもらいたくて、頑張ることにしたアカルだったけれど……?

    『化け猫かたって候』の書影

    化け猫かたって候

    3.39

    344

    発刊: 2020.2.6 ~

    既刊1巻

    「今日からあんたは俺の伴侶だ」社蓄リーマンの草太は、疲れきった家路で座りたくなり、近くの寄席へ入る。講談の迫力に引き込まれていくも、何故か講談師が化け猫に見えてきて――!?化け猫の存在を知ってしまった草太に、化け猫・喜八は結婚を強要!喜八と同棲生活をするはめに。だが彼との生活は意外にも、疲れた草太の心身を癒やしてくれ、草太は喜八に惹かれていく。二人には、圧倒的な寿命の差があるのに……。化け猫×リーマンの異種間結婚BL

    1
    Loading ...