ヤングキングコミックス

wikiで検索

21

並び替え:

村民は女性だらけ、全てをくじで決める村に迷い込んだ普通の青年。可愛く美しい女性たちのおもてなしに囲まれて、主人公が気持ちいいくらいにクズになっていく…和服の美女たちのエロい姿をこれでもかと拝めますっ!by いぶき (162)

一時期から人気のジャンルとなった「陰キャの男の子がカースト上位の女の子に絡まれ、弄られる」日常系ラブコメ漫画ですね。ちなみに安城さんはタイトル通り、金髪・ピアスで派手な服装の少しやんちゃな雰囲気のあるギャルです。 特筆すべきは、作者の加藤雄一先生が抜群に絵が上手く、構図やファッションセンスに優れている点ですね。ストーリーは概ね地味で真面目な主人公・瀬戸を安城さんがスキンシップ多めのちょっとHなからかい方をして、ドキッとさせるというパターンの繰り返しで、からかっているうちに、見た目で人を判断しない瀬戸の人柄に惹かれていくという流れになっています。この「ちょっとHなからかい」では、露骨なエロはほぼなく、パンチラすらありません。ただ肝心なところは隠しつつも、フェチ的なエロシズムを感じる絶妙な構図が見事ですね。 またヒロインの安城さんは美容室の娘という設定なので、髪型はTPOに合わせて変化しますし、私服も毎回異なります。ストーリーは日常の繰り返しでも、絵的にはいろいろな変化を楽しめる作品になっています。 本編ではサブキャラにもスポットが当たり、そのサブキャラをメインとしたスピンオフもどんどん展開していっているので、そちらも合わせてオススメです。by ギヨタン (66)

これね、ちょっと変わった漫画で 20年前(=1998年)のホビージャパンに毎月見開き2Pで連載されていた作品で。 だから教科書なんかと同じで読み進めるのが左から右、 B5サイズ…同人誌の大きさといえばわかりやすいかな あと、トーンなし、台詞も写植じゃなくて全部手描きっていう 手作り・アナログ感溢れる構成なんだよね ほびぢゃの森で 手作りのハーブを作って お届けして、生計を立てている 15才の少女ココアのエッセイ。 ココアは、こちらの世界のモノが大好きで ウォレスとグルミットのビデオだったり 初代ガンダムのLD-BOXだったり 大島弓子全集だったりを 輸入したい けどお金がなー・・・っていう日々を送っていて それを「変な趣味」とくさされても 「ケーキと同じ おやつってなくても生きてはいけるでしょ ないと淋しい あった方が人生数倍すてき! ほんわか幸せなひとときをくれる そんなものたちを愛しているの っていう考えの子。 うん、この石田敦子節がね たまらなくいいんですよ 心の内の大切なところにそっと寄り添って 背中を押してくれる感じがね… ココアが手作りハーブをはじめた理由も とてもいいんですよ…。 人には「それだけ?」って理由なんだけど 「それだけ」がココアにとってはとても大事…。 純粋でまっすぐでキラキラしてて まぁ、自分もオタクの端くれですので 色々と若い頃思い出して…なんか、いいなぁってね そんなココアが恋を経験して さまざまな価値観に触れて 少しずつ成長していく3年間の物語です。 まぁ、できればね現物で読んでいただくのが最高なんだけど 絶版だしね…(中古では出回ってるみたいだけど) 2019年1月現在、漫画図書館Zで全編無料公開されているので 気になった方はぜひチェックしてみください ちょっとPCやスマホじゃよみにくいかもだけど とても心が温かくなる作品なのでおすすめです ※このレビューは以前YouTubeで音読レビューしたものを  加筆修正しました https://youtu.be/0be9p8o6x00by 相田コメゾウ (134)

1