ブリンクコミックスDIGITALさんの作品の書影

ブリンクコミックスDIGITAL

作品数:29

ブリンクコミックスDIGITALの作品

一覧
『さよなら、愛しのマイフレンド』の書影

さよなら、愛しのマイフレンド

3.13

277

発刊: 2012.3.3 ~

完結・全2巻

男2人、“友達”はじめました。 ヘアメイクの安藤達緒には、最近気になる奴がいる。同じ職場のスタイリスト、羽賀一だ。同僚はもちろん、モデルにも人気がある一だが、実は超・無愛想で友達0人の人間ギライ。そんな彼を見かねて「友達になろう」と持ちかける達緒だが… 友情が愛に変わる瞬間。思いとは裏腹に気持ちは走り始めて──。 表題作ほか、完全新作の描き下ろし『鬼束先生のお気に入り』も同時収録!

『やめてください、まぶしいです。』の書影

やめてください、まぶしいです。

260

発刊: 2015.1.3 ~

完結・全1巻

入学以来、目立つ容姿で人気者となっていた古賀の事が気になっている佐々野。遠くから見ているだけでいいと思っていた矢先、佐々野のバイト先に古賀が来店し、二人は顔見知りに。クラスメイトの杉山や倉田の協力もあり、少しずつ距離を縮める二人だったが……? 高校生の甘酸っぱい青春恋模様をお届けします!

『きこえる?』の書影

きこえる?

3.32

250

発刊: 2016.1.4 ~

完結・全1巻

リスナーの一人のままだったらこんな感情、知らずにすんだのに――…。 内気な性格の大学生・樹の唯一の趣味は、ラジオDJの湯之口新(通称・ユノ)がパーソナリティを務めるラジオ番組を聴くこと。そんな樹はある日、街の本屋でユノと遭遇する。思い切って彼に声をかけると、何故か一緒にお茶をすることに。緊張しながらも「ユノさんみたいに話し上手になりたい」と打ち明けると、ユノは優しく励ましてくれた。それ以降、ユノからの言葉を胸に少しずつ自分を変えていこうとする樹。また会えるかもしれない、と思いもう一度あの日の本屋に行くと、そこにはユノがいた。少しずつ近づく距離に、二人にはそれぞれある感情が芽生えていくが――…。

『不幸中のしあわせ』の書影

不幸中のしあわせ

3.04

232

発刊: 2014.11.4 ~

完結・全1巻

サラリーマンの八百富永寿は、幼い頃から類まれなる幸運に恵まれ、順風満帆な人生を送り続けてきた。しかしある日を境に、今までの強運が嘘のように不幸に見舞われるようになってしまう。周囲の助言もあって、会社帰りに出会った地蔵に粗雑なお参りをする八百富。「これでなんとかなるだろう」と帰宅すると、そこには見た事もない男が居て、更には「自分は疫病神です」と言い出して―――!? そこから半強制的に始まった二人の共同生活とは――…。

『逃げ去る恋をつかまえろ』の書影

逃げ去る恋をつかまえろ

180

発刊: 2014.7.1 ~

完結・全1巻

高校二年生の春、初めて同じクラスになった八嶋と薬師丸。席が前後だった事をきっかけに仲良くなっていった二人は、同じ会社に勤める同期として、十年経った今でも一番の親友同士でいた。しかし八嶋は誰にも言えない“想い”を抱えていて──…?

『I want to know you』の書影

I want to know you

177

発刊: 2014.1.2 ~

完結・全1巻

学年トップの成績でお金持ち、それに加えて学校近辺の不良を支配下に置いていると噂の絶えない九条暁人は、ある秘密を抱えていた。偶然暁人の秘密を知ったクラスメイトの高屋仁は、彼の秘密を口外しない代わりに五日間、自分の言う事を何でも聞いてもらうという「約束」を交わす。初めは嫌だった関係のはずが、少しずつ暁人の気持ちも変わっていき──?【同時収録】笑ウ門ニハ恋キタル

『やさしい水嶋先生』の書影

やさしい水嶋先生

172

発刊: 2016.3.1 ~

完結・全1巻

高校で数学を教えている水嶋は、クールな見た目から“鬼水嶋”と恐れられていた。そんな水嶋が密かに中庭で育てている野菜の様子を見に行くと、一年生の小谷の姿があった。きらきらした目で野菜を見つめる小谷に、採れたての野菜を手渡すが、一人暮らしをしているものの、料理は苦手だと告げられる。食育も重要だと考える水嶋は、美味しい料理を食べさせようと小谷を自宅へ招き──…。 【同時収録】Candy Candy Rain

『Rush!』の書影

Rush!

3.00

162

発刊: 2012.7.5 ~

完結・全1巻

『臆病作家はそれを欲しがらない』の書影

臆病作家はそれを欲しがらない

161

発刊: 2015.9.5 ~

完結・全1巻

「友人」として側にいられるだけで、幸せだった──…。 小説家の篠宮が想いを寄せているのは、大学時代からの友人であり、現在は担当編集でもある真山。両想いになりたいという欲を出さず、7年間続けてきた「友人」という関係。過去の、ある辛い出来事を密かに抱えながら生きてきた篠宮にとって、真山と友人として一緒に過ごす日々はなによりも幸せなものだった。しかしある日、篠宮の「ある姿」を真山に見られてしまったことにより、「友人」という関係が少しずつ崩れていくことになる──…。

『恋愛クラブ』の書影

恋愛クラブ

156

発刊: 2015.11.5 ~

完結・全1巻

とある高校には、依頼人の告白が上手くいくよう協力する告白代行屋…通称「告り屋」が存在する。「告り屋」に所属し、女子からの依頼しか受けない高校1年生の内山にある日、同じクラスの無口でいけすかない男・海藤から依頼がきた。 男からの依頼は断る内山だが、「こいつの弱味を握れる!」と、特例でその依頼を受けることにする。「好きな相手は秘密」という海藤の事をリサーチする中で、彼の意外な一面を見た内山。海藤の好きな人が一体誰なのか気になり始め──…。他、「告り屋」に所属する2年生・紺野と3年生・友森の話も収録。「告り屋」に所属する男子高校生たちの、甘くて切ない青春オムニバス!

全て表示(29)
Loading ...