安孫子三和さんの作品の書影

安孫子三和

ファンになる

作品数:14

ファンになる

プロフィール

安孫子 三和(あびこ みわ、1961年1月23日 - )は、日本の漫画家。宮城県柴田郡柴田町出身、同県在住。血液型A型。宮城県白石女子高等学校卒。1983年、専門学校日本ビジネススクール仙台校(現在、日本デザイナー芸術学院仙台校)在学中に、『別冊LaLa』夏の号「ロマンチストな虹たち」でデビューする。1987年「LaLa」6・7月号に、人間語を話す猫・みかんのあったかファンタジー「吐夢と不思議な猫」を発表し好評を博す。翌1988年1月号より「みかん・絵日記」として連載を開始。TVアニメ化も果たす。ほかに「真夜中を過ぎても」「天使の降る日」「海を見ていた犬」などの作品がある。同県出身の漫画家、かどたひろしは、専門学校で同じクラスであり、友人でもある。代表作『みかん・絵日記』は宮城県白石市が基本舞台となっているが、作者の出身地宮城県柴田町の風景も多数使われているという。

安孫子三和の作品

一覧
『みかん・絵日記』の書影

みかん・絵日記

3.00

525

発刊: ~

通常版・他1作品

『文庫版 みかん・絵日記』の書影

文庫版 みかん・絵日記

3.17

365

発刊: 2008.8.5 ~

通常版・他1作品

大ヒット作品「みかん・絵日記」の読切作品集が全2巻で登場☆コミックス未収録作品を文庫にたっぷり初収録!泣いたり、笑ったり、みかんと一緒の愛いっぱいの日常を楽しもう☆

天狐と人のハーフパオは、人として生きるか、狐として生きるかの『選びの旅』に。竜族の長沙王、昔なじみのアリューシャもからみ、パオの旅は混乱模様!?安孫子三和の中華風不思議的冒険奇談堂々開幕。アリューシャとの出会いを描いた『せきれい亭の贈り物』を同時収録。

『真夜中をすぎても』の書影

真夜中をすぎても

188

発刊: 2010.4.5 ~

完結・全1巻

フィービーとタフィ姉妹はあわせ鏡の呪術で、悪魔国王子レジオンとその従者マルカムを呼び出してしまう…。だがレジオンは魔法修行中の身で失敗ばかり…心温まるファンタスティック・コメディ登場!

すべて表示(14)

作品レビュー

一覧

4.0

2巻まで読みました

みかん・絵日記 特別編

レビュー(1)件

既刊2巻

4.0

15巻まで読みました

みかん・絵日記

レビュー(3)件

既刊15巻

3.5

8巻まで読みました

文庫版 みかん・絵日記

レビュー(2)件

完結・全8巻

4.0

8巻まで読みました

文庫版 みかん・絵日記

レビュー(2)件

完結・全8巻

skyさんのアイコン

sky

0123450
2年前

3.0

15巻まで読みました

みかん・絵日記

レビュー(3)件

既刊15巻

2.0

15巻まで読みました

みかん・絵日記

レビュー(3)件

既刊15巻

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...