曽根富美子

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

曽根 富美子(曾根 富美子、そね ふみこ、1958年 - )は、日本の女流漫画家・油絵作家でもある。北海道室蘭市出身。1975年、高校3年生のときに「りぼん」の第8回新人漫画賞で佳作第二席に選ばれ(同期の第一席は小椋冬美)、年末の正月増刊号にて『千聖子』でデビュー(北原智名義)。20歳のとき「リリカ」で再デビュー。「ぶ~け」「ひとみ」でも執筆を行う。1992年、『親なるもの 断崖』(秋田書店の『ボニータ イブ』に1988年 から1989年まで連載)で第21回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。油絵作家としても活動しており、そのペンネームは北乃 咲喜(きたの さき)である。

23

並び替え:

1