わたせせいぞうさんの作品の書影

わたせせいぞう

ファンになる

作品数:38

matsuoさんがファンになりました
ファンになる

プロフィール

わたせ せいぞう(本名:渡瀬 政造、1945年2月15日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。兵庫県神戸市生まれ、福岡県北九州市出身。

わたせせいぞうの作品

一覧

プロポーズした翌日、愛する女性が消えた。NAMIを追って、ボクはアメリカ南部へ渡った。尋ね人のポスターを空中高く舞い上げた熱帯性低気圧は、ハリケーンになり、ボクとクーパーの決闘の日、吹き荒れた。クーパーは、NAMIの婚約者だったのだ。誇り高く優しい男たちの激しい闘いの横に、運命をハリケーンにかけたNAMIもいた。

『ハートカクテルsweet』の書影

ハートカクテルsweet

269

発刊: 2009.1.4 ~

完結・全1巻

甘くて苦い……“恋”を覚えていますか。名作『ハートカクテル』の中から作者が特に思い入れの強い傑作を選んだベストセレクション。胸躍る甘い恋を集めた『ハートカクテルsweet』は、恋の高揚感を感じるオールカラー本。もうひとつのベストセレクション『ハートカクテルbitter』の苦い恋もどうぞ。

『菜』の書影

252

発刊: 2008.3.3 ~

完結・全3巻

総天然色(オールカラー)で堪能する、彩(いろ)あざやかな日本の四季<美麗保存版>。世界で一番愛しい妻との恋の物語。「菜に会いたい。もう一度、『菜』を描いていきたいと思った」わたせせいぞう完全新作!!夫婦で恋愛してますか。耕平と菜を主人公に、日本の美しい風物をちりばめながら、家族の情景を鮮やかに描き出す物語。これは彼らと、新しく生まれた娘との歳時記であり、もしくは妻時記、そして菜時記である。

『八重と次郎』の書影

八重と次郎

239

発刊: 2003.2.2 ~

完結・全2巻

京都と仙台、870キロ離れて暮らす八重と次郎。「恋は会えない時に育つもんや……」会いたい、淋しい気持ちをこらえてつぶやいた。そんな八重の背中が少し小さい……。

『東京エデン』の書影

東京エデン

231

発刊: 1999.3.1 ~

完結・全2巻

新しく、そして懐かしい街・東京と、花のような女たちをこよなく愛する有馬陸人。しかし彼の心の奥に住む面影は、別れた妻・椿ただ一人だけ……。

『菜』の書影

227

発刊: 1993.3.2 ~

完結・全10巻

『菜』は富田耕平・菜夫妻を主人公に、四季に彩られた日本の美しい風物をちりばめながら、家族の折々の情景を鮮やかに描き出す物語。これらは彼らの歳時記であり、もしくは妻時記、そして菜時記である。大勢の家族に囲まれ、にぎやかに育った耕平と、両親に先立たれ、その思い出を刻む家に暮らしてきた孤独な菜。対照的なふたりが夫婦として結ばれ、新しい、愛情に満ちた家庭を営んでいく。

すべて表示(38)

作品レビュー

まだレビューがありません

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...