作品数:6

-さん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

つばな (12月28日 - )は 日本の漫画家。2007年、徳間書店『月刊COMICリュウ』の第一回龍神賞・銅龍賞を『子宮と部屋』により受賞(2007年9月号掲載)。同誌2008年8月号より『第七女子会彷徨』(全10巻)の連載を開始。『第七女子会彷徨』は2013年の第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門にて、審査委員会推薦作品に選ばれた。他に『バベルの図書館』(太田出版『マンガ・エロティクス・エフ』で連載、全1巻)、『ホブゴブリン 魔女とふたり』(幻冬舎『コミックスピカ』、幻冬舎『月刊コミックバーズ』で連載、全1巻)、『見かけの二重星』(講談社『Kiss』で連載、全1巻)などの作品がある。

つばなの作品

一覧
『惑星クローゼット』の書影

惑星クローゼット

3.46

1974

発刊: 2017.6.1 ~

完結・全4巻

「百合×異世界」、衝撃SFサバイバル!! ある日、女子高生の愛海は見知らぬ世界で巨大な怪物に襲われる夢を見る。そしてその世界には愛海に助けを求める、同年代の少女フレアが居た。「夢の中の出来事」と目を覚まして学校に向かう愛海だが、その日以来眠りのたびに“あの世界"へと迷い込む――。異才・つばなが描く「百合×SFサバイバル」!

『第七女子会彷徨』の書影

第七女子会彷徨

3.42

774

発刊: 2009.6.6 ~

既刊8巻

ツッコミ役の金やん&天然ボケの高木さん。ふたりの女子高生が暮らす未来では…奇妙で奇天烈でSFでファンタジーな出来事が日常的に展開されているのです!

『第七女子会彷徨』の書影

第七女子会彷徨

3.47

521

発刊: 2016.6.3 ~

既刊1巻

8年間に及んだ連載―― とうとう完結の日がやってきました……。金やんと高木さんはごく普通の女子高生。でも彼女たちが暮らす世界は私たちの世界とは微妙に異なっていて、奇妙で奇天烈でSFでファンタジーな出来事がごく日常的に展開されている。例えば亡くなったクラスメイトはデジタルデータとしてデジタル天国で存在し続ける。友達選定制度によって入学と同時に友達を学校によって決められてしまう。それを不思議とも思わずに彼女たちの日常は続く――…。第17回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品。

『バベルの図書館』の書影

バベルの図書館

3.27

405

発刊: 2014.0.3 ~

完結・全1巻

彼女の心は壊れてしまった。ぼくの言葉で。◆言葉はパターンで、文字は記号の組み合わせでしかない。この世に書かれ得る文章は、実のところ限られている。紙に触っただけでそこに書かれる全ての文章を読む力を持つ少年・渡瀬くんと、天使の存在を信じる平凡な少女・相馬さん。渡瀬くんが相馬さんと一言一句まで同じ作文を書いたその日から、ひとつの物語が始まった――。◆日常に倦む女の子と、不思議な力を持った男の子。作り出された“運命の出会い”を描く、ちょっとダークなボーイ・ミーツ・ガールストーリー。

『見かけの二重星』の書影

見かけの二重星

3.54

400

発刊: 2011.8.2 ~

既刊1巻

『ホブゴブリン』の書影

ホブゴブリン

3.29

277

発刊: 2015.11.4 ~

完結・全1巻

ポーリーンは森に住む暖炉の妖精。いつも怒鳴り散らしてばかりいる、大喰いの老魔女・バーバと二人暮らし。そんなある日、王女にかけられた「呪い」の謎を探るため王国から調査団がやって来て………!? “不可思議”の名手・つばなが贈るキュート&ストレンジ・ワールド!!!

作品レビュー

一覧

4.3

1巻まで読みました

ゆるふわ寄生獣

惑星クローゼット

レビュー(13)件

完結・全4巻

3.3

1巻まで読みました

バベルの図書館

レビュー(4)件

完結・全1巻

3.5

1巻まで読みました

第七女子会彷徨

レビュー(6)件

既刊1巻

3.5

8巻まで読みました

第七女子会彷徨

レビュー(5)件

既刊8巻

SPAさんのアイコン

SPA

spa15332
4ヶ月前

3.0

1巻まで読みました

バベルの図書館

レビュー(4)件

完結・全1巻

4.5

8巻まで読みました

第七女子会彷徨

レビュー(5)件

既刊8巻

5.0

4巻まで読みました

惑星クローゼット

レビュー(13)件

完結・全4巻

4.1

1巻まで読みました

第七女子会彷徨

レビュー(6)件

既刊1巻

3.4

8巻まで読みました

第七女子会彷徨

レビュー(5)件

既刊8巻

すべて表示(34)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...