秋月壱葉さんの作品の書影

秋月壱葉

ファンになる

作品数:5

絵梨さんがファンになりました
ファンになる

秋月壱葉の作品

一覧

京都の寺町三条商店街にある骨董品店『蔵』。 女子高生・真城葵はひょんなことから、この店のオーナーの孫・家頭清貴と知り合い、 『蔵』でバイトをすることに。葵は、勘が鋭く『寺町三条のホームズ』と呼ばれている清貴と二人、 店に舞い込んで来る奇妙な依頼を受けることになるが……!? 第4回京都本大賞受賞の超人気小説、待望のコミカライズ。

『囚獄のヴァニタス』の書影

囚獄のヴァニタス

3.00

389

発刊: 2016.3.4 ~

完結・全4巻

不可解な殺人事件が頻発する街・東都。殺人課の刑事・九鬼は、新たな事件現場で、人ではない何かを視てしまう。犯人の手がかりを捜す中、謎の少年・笘篠と出会ったことが、九鬼の運命を大きく変えていく──!! 人の妄執のなれの果て・宿惡(しゅくあ)が引き起こす殺人事件に、熱血刑事とクールな少年が立ち向かう、怪異×バディ×ミステリー、開幕!

『帝都探偵絵図』の書影

帝都探偵絵図

258

発刊: 2014.11.1 ~

既刊2巻

怪盗vs名探偵(?)と超絶美形の自称助手 洋画を巡る騙し合い…最後に笑うのは? 洗練された盗みっぷりで 帝都の庶民に大人気の怪盗ロータス。 そのロータスから成金で有名な大黒重治のもとに予告状が届く。 洋画のコレクションを盗みに行くというのだ。 世間を騒がす事件に天才絵師の有村 礼は興味津々。 雑誌記者の里見高広も早速取材に出かけるが──。 三木笙子の人気ミステリ小説より 怪盗ロータス編をコミカライズ。

『公僕の警部』の書影

公僕の警部

249

発刊: 2010.8.3 ~

完結・全3巻

ごくありふれた日の、ごくありふれた夕方。人気の少ない道をあるいていた女子高生・夏美は背後から迫る気配に脅え、狭い路地を駆けていた。 恐怖で胸をいっぱいにする夏美が握り締めているのは携帯。「警部」と名乗る人物から届くメールにはこう記されていた。 「貴方の命が狙われている可能性がある。以下のマニュアルに沿って防御せよ。」 夏美はどこの誰とも知らない「警部」から届く、このスパムメールによって命を救われる。 原作/芝村裕吏・作画/秋月壱葉がお贈りする、対犯罪・告知対応型ストーリー。 メールで犯罪を抑止する「警部」の正体とはいったい…?

作品レビュー

一覧

3.0

7巻まで読みました

京都寺町三条のホームズ

レビュー(4)件

既刊7巻

5.0

6巻まで読みました

京都寺町三条のホームズ

レビュー(4)件

既刊7巻

3.0

5巻まで読みました

京都寺町三条のホームズ

レビュー(4)件

既刊7巻

3.0

6巻まで読みました

京都寺町三条のホームズ

レビュー(4)件

既刊7巻

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...