かどたひろしさんの作品の書影

かどたひろし

ファンになる

作品数:8

ファンになる

プロフィール

かどた ひろし(生年非公表、5月22日生)は、日本の漫画家・キャラクターデザイナー。宮城県仙台市出身。様々な職種を経て、23歳に「かどたひろし」としてデビューする。数年後、ペンネームを富子 海に改名するが、周囲から分かりづらいという意見があり、約1年でかどたひろしに戻す。同県出身の少女漫画家安孫子三和とは、専門学校日本ビジネススクール仙台校(現在、日本デザイナー芸術学院仙台校)在学中に同じクラスであり、友人でもある。『BLUE CITY』『アヒル真昼に翔びしゃんせ』は「富子海」時代に描かれた作品であるが、現在は「かどたひろし」名義となっている。コーエーの競馬シミュレーションゲーム、ウイニングポストシリーズのキャラクターデザイナーも務めている。

かどたひろしの作品

一覧
『勘定吟味役異聞』の書影

勘定吟味役異聞

3.00

353

発刊: 2017.6.4 ~

既刊9巻

時代小説の旗手が描く大ヒットシリーズを漫画化!! 幕府財政の立て直しを図るため、 六代将軍・徳川家宣の側近・新井白石は 水城聡四郎を勘定吟味役に抜擢。 不慣れな役目に戸惑いながらも、 御上の金を我がものとし 私腹を肥やす役人達に 肉薄する聡四郎のもとに、 次々と刺客が訪れる。 務めを利用し利権を貪る 悪党を一閃! 水城聡四郎、一放流の太刀!

『そば屋幻庵』の書影

そば屋幻庵

238

発刊: 2009.4.3 ~

既刊16巻

隠居した元旗本・牧野玄太郎。第二の人生と思い定め、[蕎麦作り]に打ち込む屋台には、今日も千客万来、十人十色の問題を抱えて訪れる。

『ダボ』の書影

ダボ

192

発刊: ~

既刊7巻

とにかく金と女に目がない小原良は、無類のなまけ者だった。そんな良を心配する、幼なじみのみほの気持を知ってか知らずか、今日も良は大暴れ!

『童華』の書影童華

童華

166

発刊: ~

既刊1巻

香港を旅行していた修は偶然マフィアたちの抗争に巻き込まれてしまった。しかも日本へ帰国すると、香港マフィアから足を洗ったマリアたちが、なんと同じ高校へ転校して来ていた!日本の高校の風紀を正すという彼女たちの本当の目的とは一体!?

『チキン!』の書影

チキン!

136

発刊: ~

既刊4巻

一匹狼のスゴ腕と呼ばれる名探偵のところへ弟子入りすることになった見習い女探偵・小鳩。でも実際に会ったその男・仙臺はドジでスケベでウワサとは大違い!どこから見ても合いそうにないこの二人が、協力して難事件を解決することなんてはたしてできるの?二人の大迷走探偵調査がスタート!

凄腕の女医が「白い巨塔」に挑む! 米倉涼子主演で、2012年民放視聴率No.1の大ヒット医療ドラマが初のコミック化。大学病院の医局が弱体化しているといわれる現代。命のやり取りをする医療の現場もついに崩壊が叫ばれ始めている。かつて花形だった外科医の労働環境も過酷になる一方で、医局を辞めていく者も後を絶たない……。そんな中、大学の医局に属さない『フリーランス』すなわち一匹狼のドクターが現れた。人間関係や出世に興味はなく、契約以外の残業は一切しない。それがフリーランス外科医・大門未知子。専門医のライセンスと、「趣味は手術、特技も手術」という叩き上げのスキルだけが彼女の武器。凄腕の女医・大門未知子が、医療と金、医局と人脈が権力をふるう「白い巨塔」と呼ばれる大学病院の闇に敢然と挑む!輝かしい経歴を持ち、どんな困難な手術にも「私、失敗しないので」と言い切るフリーランスの女医が、大学病院の常識を次々と突き破っていく、リアルで痛快な医療ドラマ。《ドラマ最新情報》待望の連ドラ第4弾決定!2016年10月スタート! [毎週木曜]よる9:00放送米倉涼子演じる“失敗しない外科医”大門未知子が国内最高峰の大学病院で「病院の格付け」にメスを入れる!詳しくはこちら→ http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/

『シャッフル』の書影

シャッフル

123

発刊: 1992.11.2 ~

既刊6巻

刺青を刺させたら右に出る者がいない、稀代の彫り師、彫若こと銭形エイジは、父親の借金8億5千万円を肩代わりすることになってしまった。とにかくお金を稼がなければいけないエイジは借金返済のため、奔走する!

作品レビュー

まだレビューがありません

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...