作品数:72

りじゅさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

CLAMP(クランプ)は、日本の女性漫画家集団。大川七瀬(ストーリー担当)、いがらし寒月、猫井椿、もこなの4人からなる。

CLAMPの作品

一覧
『カードキャプターさくら』の書影

カードキャプターさくら

3.96

8503

発刊: 1996.10.3 ~

完結・全12巻

「魔力」をもつ「クロウカード」が様々な悪さをしている! ケロちゃんにたのまれて、木之本桜は、きょうもがんばります!!

『xxxHOLiC』の書影
1巻無料

xxxHOLiC

3.75

7512

発刊: 2003.6.5 ~

完結・全19巻

“あやかし”が視えてしまう霊感体質の持ち主、四月一日君尋(ワタヌキ・キミヒロ)はある日、吸い寄せられるように一軒の家に……。そこは、市原侑子(イチハラ・ユウコ)という名の妖しい女性が主人をつとめる店で、どんな願いも、見合った対価をはらえばかなえるという。そこで働かざるを得なくなった君尋は、今日もコキ使われて…!?人間の内面を描き出す、不思議コメディ!『ツバサ』読者も必読です!

夢の鍵と透明なカードに導かれ、さくらの新しい物語がはじまる!桜満開の4月、中学1年生になったさくら。大好きな小狼と再会し、一緒に学校へ通えることになって笑顔がはじけます。しかし不思議な夢から目覚めると、さくらのカードに異変が・・? 友枝町で次々起こる事件に、さくらが再び立ち向かう!累計部数1500万部突破、世界が待ってた新章「クリアカード編」ついに開幕!!

『ちょびっツ』の書影

ちょびっツ

3.58

2547

発刊: 2001.1.4 ~

通常版・他1作品

可愛さ無敵!の人型パソコン「ちぃ」!――浪人生の本須和秀樹(もとすわ・ひでき)が、近所のゴミ捨て場で拾ってきた、1台の人型パソコン。「ちぃ」と名付け、思いっきり期待したものの、なんのソフトも入っていない役立たずとわかり……!?パソコンが人型をしている世界を舞台にCLAMPが描く、キュートな21世紀型ファンタジック・ラブコメディ!!

『X』の書影

X

3.59

2242

発刊: 1992.6.3 ~

既刊18巻

『×××HOLiC・戻』の書影

×××HOLiC・戻

3.54

1957

発刊: 2013.9.3 ~

既刊4巻

「再び侑子(ゆうこ)さんと四月一日(ワタヌキ)に逢いたい!」夢は強く願えば叶うという言葉どおり、ファンが夢見た奇跡がついに現実となり、最強の最新作がここに感涙の完全復活!アヤカシ(妖怪)を視たり、引き寄せたりする体質を悩む四月一日と“ミセ”と呼ばれる屋敷で来客者の願いを叶え続ける女主人の侑子さんの新たな物語が幕を開けた!!

お父さんの書庫に置いてあった古い本を開いてしまったときから始まった、カード探しの日々。この世に災いをもたらす「クロウカード」を集めるため、木之本桜・小学4年生がカードキャプターとして大活躍!! なかよし60周年を記念して、伝説の名作が全9巻に再編されて甦る! 大人気だったトレカデザインのイラストカードを同梱。また書籍未収録の特別イラストを収録したデジタル版も読める!

『新装版 魔法騎士レイアース』の書影

新装版 魔法騎士レイアース

3.32

1638

発刊: 2002.11.5 ~

通常版・他1作品

異世界のエメロード姫に招喚された光・海・風。姫を救うために魔法騎士になる3人の少女の運命は!? CLAMPが贈るネオRPGアドベンチャー。

すべて表示(72)

作品レビュー

一覧
Mayukaさんのアイコン

Mayuka

mmm__nn
1週間前

4.1

8巻まで読みました

大好き!かわいい!

カードキャプターさくら

レビュー(147)件

完結・全12巻

mさんのアイコン

m

myns721
2ヶ月前

3.8

何度も読み返した。そういえば女性の戦隊モノが好きだった。

新装版 魔法騎士レイアース

レビュー(13)件

完結・全3巻

pupuさんのアイコン

pupu

_pu_pu_
4ヶ月前

3.5

10巻まで読みました

受難つづくさくらちゃん。

カードキャプターさくら クリアカード編

レビュー(68)件

既刊10巻

3.8

少年エースで連載されていたCLAMP作品。
2000年前後はCLAMPの知名度が急上昇していた時期で、同時期の作品として「カードキャプターさくら」や「ちょびっツ」などがありますが、両作品に比較すると認知度は低く、埋もれがちな作品です。
ただ、本作もアニメ化され、当時は人気があった作品だったように記憶しています。
また、世界観がちょびっツとつながっていて、本作を読んだ後にちょびっツを読むと不思議な発見をすることがあります。

近未来の日本を舞台にした作品で、発達した技術が生み出したオモチャ"天使(エンジェル)"を使ったバトル、"エンジェリックレイヤー"を主題とした作品です。
主人公「鈴原みさき」は、私立の中学校進学のために上京し、街のスクリーンで偶然見かけたエンジェリックレイヤーに魅了されます。
そして、謎の白衣の男性「いっちゃん」に突然声をかけられ、進められるままにエンジェルの卵とスターターキットを購入、みさきは購入したエンジェルに「ヒカル」と名前をつけ、エンジェリックレイヤーの世界に飛び込んでいくという話です。
CLAMP作品らしい強引なストーリー展開と整合性の合わないオチは本作も健在なのですが、テーマがオモチャでのバトルであることから世界の崩壊レベルの大きな風呂敷が広げられていないため、多少の強引さは目を瞑れるレベルとなっています。
CLAMP作品にしてはラストも含めて終始ほんわかしていて、普通に楽しめる作品です。

私はCLAMP作品にはほとんど触れていますが、CLAMPで好きな作品を3本上げるとランクインするほど好きな作品です。
ただ、ご都合主義色がかなり強い内容になっていて、主人公はエンジェリックレイヤーで初めて遊んだのに、トントン拍子で大会を勝ち進みます。
そして、最強と呼ばれる対戦者が次々と現れるのですが、ろくな見せ場もなくみさきに敗退してゆくため人によっては残念に思うかもしれないです。
個人的にはご都合主義展開が大好物なので、ストーリーは同じで良いと思うのですが、もっと尺を長くして欲しかったと思いました。

Angelic layer

レビュー(11)件

完結・全5巻

すべて表示(829)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...