蒼井まもるさんの作品の書影

蒼井まもる

ファンになる

作品数:8

lrvgfpcjwbxjlqさん、他2人がファンになりました
ファンになる

蒼井まもるの作品

一覧
『恋のはじまり』の書影

恋のはじまり

3.50

1536

発刊: 2020.08.12 ~

既刊7巻

彼氏が欲しくて妄想ばかりしていたはっちは、サッカー部の有名イケメン・水野くんと出会う。憧れの水野くんに何故か特別扱いされて、恋愛経験ゼロのはっちは期待&疑問で大混乱!! “友達”のくせにどうしてこんなにドキドキさせてくるの―!? 「さくらと先生」の蒼井まもる最新作。恋愛初心者JKのアオハル・ラブ第1巻!

『たいへん不良くできました』の書影

たいへん不良くできました

3.19

570

発刊: 2014.11.13 ~

完結・全2巻

中2の2学期の最初の日、学校の裏庭で、同級生男子・知崎の隠れタバコの現場に出くわしてしまった、しゆみ。優等生で、人気者(しかも幼なじみの茉莉の好きな人)、でも案外といじわるで、そうは言ってもいい奴で…??いつまでたっても、どこか何かが見えないままの知崎のことが、しゆみはだんだん気になりだして…。知崎、あんたって、いったい何者──?蒼井まもるが描くVeryGoodな青春ストーリー!!

『マイ・ボーイフレンド』の書影

マイ・ボーイフレンド

3.20

518

発刊: 2016.05.13 ~

完結・全3巻

高校に入学した初日、おでこがまぁるいことから前の席の宮地から「まる」とあだ名をつけられた理央。それがきっかけで2人は急速に仲良くなって…!? まるにはじめてのボーイフレンド、できるかな? 学校生活がキラキラ楽しいファーストラブストーリー、第1巻。

『下級生』の書影

下級生

3.22

415

発刊: 2014.05.13 ~

完結・全2巻

引退して3か月ぶりに陸上部の部活に顔を出したくるみ。お目当ては、ちょっぴり生意気な1コ下の後輩・ハッシーで、彼に恋していたし、まだ恋している。ハッシーと一緒に授業を受けてみたかった。一緒に部活を続けたかった。同い年の女の子に生まれたかった……。受験が近づいてるのに、考えるのはハッシーとのことばかりで――。たったひとつの年の差にどうしてこんなに振り回されるの!?健気な恋にせつなさきゅんきゅん。年の差ピュアラブ!

『あした、仲直り』の書影

あした、仲直り

3.09

390

発刊: 2016.05.13 ~

完結・全1巻

ちょっとしたケンカがきっかけで3年間口をきいていなかった幼なじみのナナと大吉。あるとき、大吉から「キャッチボールしようよ」と昔みたいに誘ってきて、戸惑うナナだけど――!? 表題作・大人気幼なじみラブストーリーほか、初期作品を収録。思春期の瑞々しさあふれる 蒼井まもる、初読みきり集。収録作品/『あした、仲直り』前後編、『七月七日』、『雪の断片』

『あの子の子ども』の書影

あの子の子ども

3.64

36

発刊: 2021.09.13 ~

既刊6巻

「わたし 妊娠したかもしれない」女子高生の福(さち)には、幼なじみの恋人・宝がいた。ある日、体調に異変を感じた福は、妊娠検査薬を購入する。家から離れた、遠い町のファミレスで検査薬を使用した福の目に飛び込んできたのは、“陽性”を表す2本の線だった――。「女子高生の妊娠」というテーマを真正面から描く、新たな少女漫画、待望の第1巻発売!

17歳の誕生日、福と宝は久しぶりのデートへ。駅で待ち合わせ遠出する2人。宝は手作り弁当とお揃いのスニーカーをプレゼントしてくれた。家では福のお母さんが宝との和解を示してくれて、福にもようやく春の訪れが。一方、学校では、福の転学に納得できない矢沢、噂を流したことを担任に告白する女子生徒… それぞれの後悔と葛藤を残したまま、いつも通りの新学期を迎えていた。

作品レビュー

一覧

4.5

3巻まで読みました

女子高生の福(さち)には、幼なじみの恋人・宝がいた。ある日、体調に異変を感じた福は、妊娠検査薬を購入する。その結果は“陽性”を表す2本の線で…?

「高校生の妊娠」をテーマに別冊フレンドで連載されているのも、多くの10代にこそ読まれてい意味のある作品だからだと思う。たしかに妊娠の仕組みは漠然と知っているけれど、妊娠した後の知識、費用は学校の教育では教えてもらえない。"妊娠"・”出産”、ひとつの命が誕生するということはどういうことか、この作品に詰まっている。

妊娠が判明した福のリアルな心情が等身大に描かれていて、感情移入しまくる。誰かが決めてくれないかな、わたしはどうしたいんだろう、彼女の不安な気持ちがヒシヒシと伝わってきて、読んでいると辛い部分もある(褒)。背景やセリフのないコマの使い方ひとつとっても、心理描写がお上手な作者さんだと感じる。

それぞれの登場人物にそれぞれの正義があって、誰も間違ったことを言っていない。だからこそ、"自分のことは自分で決めていい"というメッセージが心に響いてくるなぁ。未熟な高校生ふたりは、どの選択をするのか。続きが気になる作品です。

あの子の子ども

レビュー(33)件

既刊6巻

3.0

5巻まで読みました

かわいい

恋のはじまり

レビュー(35)件

既刊7巻

3.4

3巻まで読みました

作者さん推しです。キュン補充。

マイ・ボーイフレンド

レビュー(8)件

完結・全3巻

3.2

5巻まで読みました

まぶしい

恋のはじまり

レビュー(35)件

既刊7巻

すべて表示(117)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...