望月三起也さんの作品の書影

望月三起也

ファンになる

作品数:46

よーよすさんがファンになりました
ファンになる

プロフィール

望月 三起也(もちづき みきや、1938年12月16日 - 2016年4月3日)は、日本の漫画家。別名に、牧 英三郎、M・ハスラー。

望月三起也の作品

一覧
『秘密探偵JA』の書影

秘密探偵JA

551

発刊: ~

完結・全13巻

日本秘密防衛組織、略してJ。日本をいかなる大国からも守り抜く――それが彼らの役目なのである!組織には「大佐」と呼ばれる男を筆頭に、その下に3人の「JA」がいる。彼らはJ機関の中でも選り抜きの秘密探偵なのだ。事件は各国のスパイ網が張りめぐらされ、密輸団が暗躍する国際都市ホンコンで起こった。J機関のS3号が敵対するI国のスパイに殺され、彼と会うはずだったS6号は、唯一の手がかり「飛鳥次郎」という少年を捜すことにした!

ワイルド7の飛葉大陸は、暗殺者に狙われて、命の恩人の船長の見舞いにも行くことができずにいた。その頃、巷を騒がせていた「人類の数を減らせ」と訴える、謎の“世紀末教団”。大爆発と共に消えた船長の娘の絵衣子……。一見、無関係に見えたすべての事柄が、意外な事件の真相へとワイルド7を導いていく!!

『ジャパッシュ』の書影

ジャパッシュ

3.29

488

発刊: 2008.10.4 ~

既刊1巻

今世紀初頭、南米マヤで日本人の学者によって不思議な予言板が発見された。複雑な神聖文字とマヤ式数字で飾られたその巨大な石碑……そこには歴代の世界征服者たちに続いて『ジャパッシュ』の名が記されていた。マヤは後世の征服者を予言していたのだ! 世界征服の野望を抱く日向光はジャパッシュを組織し、数々の謀略によって征服への道を驀進してゆく――!!

ベトナム戦争時代の中近東米軍基地を舞台に、金儲けのために4人の仲間とともにミッションを遂行するスーパーウーマン・プッシーキャットの活躍を描いたお色気戦場アクション。キャベツをトラック1台運べば1人千ドルもらえる儲け話に乗った米軍兵・クロとオキナワは、従軍看護婦のプッシーキャットに書類を用意してもらおうとする。しかしそこに儲け話があると感じ取ったプッシーキャットは、力ずくで仲間にしてもらい……!?

すべて表示(46)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...