さちみりほさんの作品の書影

さちみりほ

ファンになる

作品数:43

ファンになる

43

『銀のヴァルキュリアス』の書影

銀のヴァルキュリアス

192

発刊: 2002.7.4 ~

完結・全10巻

男の子が苦手な女子高生・琉花は、女が男を支配する世界へ迷い込んでしまった!愛と禁断のファンタジー!!

時は明治、所は帝都・東京。この都の片隅の暗闇の中、ひっそりと暮らす妖怪たちがおりました。妖怪たちは、ある日のこと同じ暗闇の中に捨てられていた人間の赤ん坊を見つけました。勇太と名付けられた赤ん坊は、やさしい人間に預けられ、彼はすくすくと育ちます。妖怪たちは、勇太の成長を陰ながら見まもっていました。でも彼は、暗闇に対して異常に恐怖を覚えていました。そして…!! さちみりほ先生のデビュー30周年を記念して、大人気作品の新シリーズ開始です!!

『罪深きワルツ』の書影

罪深きワルツ

3.00

181

発刊: 2018.9.4 ~

既刊1巻

『玉藻の前』の書影

玉藻の前

171

発刊: ~

完結・全1巻

著者名:岡本 綺堂(原著)/さちみ りほ(著) 「玉藻の前」とは、平安末期に鳥羽上皇に仕えた絶世の美女に化けた伝説上の白い九尾狐の名である。玉藻の前の亡骸は巨大な毒石「殺生石」となり、玄翁和尚によって破壊され、その殺生石は四方に飛び散った。飛散した殺生石の伝説は、今も日本各地に伝承されている。これは、その「玉藻の前伝説」を元に、狐の化身と陰陽師の戦い、そして悲しい愛の物語を描いた、エンターテインメント伝奇絵巻である。

『夢やしきへようこそ』の書影

夢やしきへようこそ

3.00

168

発刊: ~

完結・全13巻

住処を失い、さすらいの旅をする心優しいお化けたちが出会う人々は!?胸を打つ感動の物語!!

『ゴースト城の秘密の恋人たち』の書影

ゴースト城の秘密の恋人たち

163

発刊: 2018.8.6 ~

完結・全1巻

【この作品は同タイトルの単行本版です】処女の生き血を絞り取る魔物が棲む――ウィルたちの村の領主様が住む城にはそんな噂がある。実際、何人ものメイドが城から姿を消しているし、村人でご領主様の姿を見た者はここ十数年いない。なのに、そんな城に双子の妹が奉公させられるって!? 嫌がる妹と好奇心に押され、ウィルは妹の代わりに女のふりしてメイドとして城に奉公することに。そこでウィルが見た城主リィンは、まだあどけなさの残る少年に見えたが…。近づいてはいけない城の秘密にウィルは触れてしまい!?

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...