作品数:17

Ryujones1991さんがファンになりました
ファンになる

17

『落日のパトス』の書影

落日のパトス

3.26

4783

発刊: 2015.7.4 ~

既刊11巻

東京。繁華街から離れた閑静な住宅街で連載漫画家を目指す青年・藤原秋。ある日、隣の部屋に新たな住人が引っ越してきた。その隣人は藤原の高校の恩師・仲井間真。偶然の再会に喜ぶ二人。しかしその晩。藤原は耳にする。隣の部屋から漏れる、仲井間の嬌声。自らの欲望を抑えられず、藤原は隣室を覗き込む。そこにはかつての恩師のあられもない姿が…!? 隣人愛欲物語。淫靡の世界の幕がいま、開く。

みんな本当は 好きでしょこういの? 背徳の隣人愛欲物語。 漫画家を目指す青年・藤原秋(ふじわら・あき)が 住むのは2年後に取り壊しの決まっているボロアパート。 そのお隣に、高校時代に憧れて、告白もした先生、 仲井間真(なかいま・まこと)が引っ越してきた。 懐かしいねぇと盛り上がるも しかし彼女は半年前に 結婚して人妻になっていた。 じゃあ、この話はおしまいですね。 と、言いたいところなんですけど そう、ボロアパート+お隣+新婚 =夜の営みの、先生の大きな喘ぎ声がダダ漏れなんですね。 その声に劣情を催して欲望を抑えきれずに ベランダから隣を覗き込む秋くんは あられもないかつての恩師の姿に興奮を隠し切れません。 そんな中、先生の旦那さんの出張が入りまして… 新婚で性欲を持て余す先生と おっぱいの吸引力には抗えない秋くん 残されたふたりはどこまで進んでいってしまうのか… ちょっとずつちょっとずつ… 目隠しに、おもらしに… 深みにアブノーマルに落ちていく… という感じの話なんですけれど。 なんといっても魅力は 背徳感溢れるシチュエーションと 艶々先生の絵のタッチですね 成年コミックで慣らされた手腕で いわゆる萌え絵タイプとはちょっと違う作風で あ、でも途中の4コマや劇中劇を見てると 敢えての作風だとわかりますので 肉付きもよく、乳輪とアヘりかけている 顔の描写なんか最高ですので ぜひそのままで居て頂きたいんですけれども…!! 絵も最高なんですがストーリー、 シチュエーションもドキドキが止まらないというか この作品凄いのは ふたりはヤってないんですよ なのに…下手なエロ漫画よりエロい!! ここまで焦らしますかという 引きの強さで気づけばどんどん 読まされているという感じですね もうひとりのヒロイン、 マンガのアシスタントをしている メガネ居乳のまさみちゃんも 秋くんを狙っていまして… このふたりの女の攻防戦もね 見ものでございます。 見ものといえば話数ごとに心の声=モノローグする キャラが変わる仕組みになってまして たまに別キャラ視点で同じ話をやるのも面白いポイントですね ええこの時、先生こんなエロい事考えてたんですか?! そりゃあ たまりませんねみたいなね そして、冒頭で書きましたが 2年で退去しなきゃいけないアパートに住んでいるので 不倫で堕ちていくことと、この隣人生活が長くもたないこととで 「落日の」というタイトルだと思うんですけれども ずっと焦らされていたいんですけれども その取り壊しの日が来て…どうなるのかも非常に楽しみです。 ***** ※このレビューは https://youtu.be/5y4W-I2gZYE で音読レビューしたものを文字起こししたものになります

by 相田コメゾウ (211)
『ふたりのおうち』の書影

ふたりのおうち

3.00

1402

発刊: 2017.4.2 ~

完結・全4巻

味気ない日々を送る青年が心密かに憧れる年上の女性… 若さあふれる青年と酸いも甘いも?み分けたワケあり熟女。歳の離れた2人が運命的な出会いを果たし…!?青年と熟女の艶々官能浪漫!

『5時まで待てない』の書影

5時まで待てない

3.00

1039

発刊: 2017.4.5 ~

完結・全3巻

マンガ編集者には、やってはイケないことがあるッ!! マンガ編集者の高葉雫、30ウン歳は、仕事はキッチリでも5時になると決まって会社を出てしまう。そして向かう先はいつもの…。悩み多きアラサー女子編集者が遭遇する前代未聞のエロティック! 職業倫理を超えるのか? それとも…?

『たとえば母が』の書影

たとえば母が

1024

発刊: 2005.2.5 ~

既刊5巻

『- With me? - ここではないどこかへ』の書影

- With me? - ここではないどこかへ

3.00

899

発刊: 2016.7.2 ~

完結・全1巻

故郷を出ていく人。故郷に帰った人。各地を旅する若者。1つにとどまらず変わっていく風景、人が描かれた艶々的旅情官能ストーリー!ゆきずりの情事もオツなもの!?

『あの夜のささやきが。』の書影

あの夜のささやきが。

763

発刊: 2015.1.6 ~

完結・全1巻

官能劇画というよりも、叙情派漫画家としての地位を確立した艶々の新作『あの夜のささやきが。』は、大ヒットし、映画化もされた『はだかのくすりゆび』の後日譚とも言える作品。妻であり、母である主人公・翠が、性に目醒め、家庭を崩壊させたのちのストーリーで、翠は、とある島に移り住み、激しい禁欲の生活をしていた。しかし…。

『三日月がわらってる』の書影

三日月がわらってる

3.00

666

発刊: 2011.9.4 ~

完結・全5巻

A県佐和島(さわじま)。人口三百人ほどのこの小さな島に一人の教師が赴任してくる。月野サキ。そして、島には漁師の仕事が忙しく不登校気味の少年がいた。ユキオ。二人はありふれた師弟関係になるはずだった。あの衝撃の出逢いがなければ。やがて、次第にひかれあっていく女教師と生徒は…。恋する島の禁断欲情ラブストーリー!!

『しおりの日記』の書影

しおりの日記

3.10

651

発刊: 2019.10.6 ~

完結・全3巻

ごくごく平凡な主婦・詩織は、夫の日記らしきものを読んだことで、夫の浮気を知ってしまう。その腹癒せに、同級生の元カレとセックスをしてしまうが、それが元で、眠っていたセックスへの悦び、快感に目覚めてしまった。しかし…。叙情派官能漫画家・艶々が描く、リアル不倫ストーリー。灯ってしまったセックスの火は、消そうにも消えない…。

『はだかのくすりゆび』の書影

はだかのくすりゆび

533

発刊: 2008.11.5 ~

完結・全3巻

娘の恋人と恋に落ちてしまう人妻の恋愛を描く、妖しくも切ない背徳的ラブストーリー。仲人好きの上司への義理で、娘・摩耶(まや)のお見合いに付き添うことになった戸田翠(とだ・みどり)。見合い相手である松下志人(まつした・ゆきと)から、優しい目をしていると言われた翠は、松下のことを意識するようになって……!?

『となりのとなりのお姉さん』の書影

となりのとなりのお姉さん

434

発刊: 2006.7.5 ~

既刊1巻

もてない大学生の哲平が住んだマンションの両隣には、お色気派と清純派のお姉さんが…。2人のお姉さんに迫られ「愛の三角関係」の始まり始まり…。一挙にモテモテになった哲平のラブラブHストーリー!!

12

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...