椋陽児

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

椋 陽児(むく ようじ、1928年11月18日- 2001年7月31日)は画家(緊縛絵師)、官能劇画家、官能小説家。豊中夢夫(小説)、祖父江新(小説)、御匠ちせ子(小説)、落合竜二(イラスト)、落合龍二(イラスト)、落合龍三(イラスト)、佐伯双龍(コミック)、加藤弘(イラスト)、我夢(イラスト)、大阪ガロウ(漫画)等の別名義でも作品を発表している。雑誌「裏窓」を中心に、緊縛されて陵辱される少女を描き続けた。少女のモデルは夫人だと言われている。その精緻な描写には現在でもファンが多い。現在は「SM秘小説」、「SMマニア」(月刊 いずれもマイウェイ出版)にてその作品を掲載。成人向けのみならず、『推理クイズ ルパンからの挑戦状』(草野唯雄&川辺豊三、学習研究社、1978年)では、普通の挿絵画家として参加している。

3

並び替え:

1