厦門潤

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

厦門 潤(あもい じゅん、1963年6月7日 - )は、日本の漫画家。高知県出身。白泉社で発表する作品では「亜藤潤子」、角川書店では「あもい潤」、成人向け作品では「陸乃家鴨」、その他では「厦門潤」の名前を使う。厦門潤としてのデビュー作は1984年、『ぱふ』10月号掲載の『マインド・スコープ』。1985年、『花を飾ってパラノイア』(白泉社『別冊花とゆめ』夏の号)で亜藤潤子(あとう じゅんこ)名義で少女漫画家としてもデビュー。角川書店、新書館、竹書房、集英社の雑誌などで作品を発表。ライトノベルの挿絵も手がける。硬派SF作品やFT作品、かわいらしい絵柄を生かした児童向け作品、名義を変えての成人向け作品まで活躍は多岐に渡る。その一方、未完作品や雑誌掲載作品の単行本化に恵まれないことも多い。

11

並び替え:

1