柴田昌弘さんの作品の書影

柴田昌弘

ファンになる

作品数:47

ファンになる

プロフィール

柴田 昌弘(しばた まさひろ、1949年12月26日 - )は、日本の元漫画家。妻は漫画家の市川ジュン。2015年より京都精華大学ストーリーマンガコース教員。

柴田昌弘の作品

一覧
『サライ』の書影

サライ

753

発刊: ~

完結・全19巻

近未来。荒廃した近代文明の中、人が人の姿でいられるのは生後十五年。人心の荒れ果てたこの時代に、依頼人を守るために養成された少女・「護衛メイド」サライの冒険を描いた伝奇ロマン。

『黄色いウサギ』の書影

黄色いウサギ

719

発刊: ~

完結・全1巻

カートレースのバトルで秘めていた才能を発揮する2人の少年を描いた表題作と他3作品を収録した柴田昌弘の傑作短編集。カートランドのコースを貸切にし、元全日本カートチャンプの長瀬(ながせ)がインストラクターになっても、平凡なタイムでしか走れない御曹司の少年・羽鳥圭司(はどり・けいじ)。そんな時、コースに乱入して走行する中学生・南波淳(なんば・じゅん)から、競り合い際にウサギ野郎と挑発された圭司は……!?

『クラダルマ』の書影

クラダルマ

508

発刊: 2001.7.3 ~

完結・全12巻

性の奥義を司り、日本の国を裏から支えてきた謎の一族・斎女(ときめ)。その一族の総領たる由麻は天啓を受け、掟を破って山を降り、里を抜け出した。由麻と運命的な出会いをする久慈将介。由麻を追う斎女の守護神・八部衆。暗躍するシャクティ教団とシンシア……。セクシャル伝奇バイオレンス!!

『完全版 紅い牙』の書影

完全版 紅い牙

381

発刊: ~

通常版・他1作品

『紅い牙』の書影

紅い牙

311

発刊: 2000.5.4 ~

通常版・他1作品

古代超人類の血を引き継ぐ超能力少女・小松崎蘭(こまつざき・らん)の活躍を描いた紅い牙シリーズ。赤ん坊の頃からの5年間を狼に育てられた高校生・小松崎蘭(こまつざき・らん)は、自分が狼少女である事を隠しながら平凡に生きていた。そんなある日、新任の生物教師・寄木冴子(よりき・さえこ)から狼少女である事をバラすと脅された蘭は、彼女の仕事部屋へ連れて行かれ、自分の出生の秘密を知らされるのだが……!?

洋上研修中に嵐の海に投げ出され、謎の生物がいる無人島に漂着した少年少女達の戦いを描いた表題作と、他2作品を収録した柴田昌弘のSFアクション傑作集。南の海で洋上研修中だった笙子(しょうこ)と希美(のぞみ)、レミの3人は、ノーテンキな少年・隆志(たかし)に誘われ、嵐の夜に上甲板で“セントエルモの火”を目撃する。そして不思議な閃光を浴びて意識を失った笙子達は、気がつくと謎の無人島に漂着していて……!?

全て表示(47)
Loading ...