稲田浩司

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

稲田 浩司(いなだ こうじ、1964年3月14日 - )は、日本の漫画家。男性。東京都の日暮里出身。主に集英社の『週刊少年ジャンプ』、『月刊少年ジャンプ』(現在は月刊少年ジャンプの後継誌の『ジャンプSQ』)で執筆している。代表作は漫画原作者の三条陸とのコンビによる『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』、『冒険王ビィト』。

6

並び替え:

雨傘を使ってアバンストラッシュを繰り出す遊びに興じた世代で、リアルタイムでは成長物語の面は特に気にしなかったのですが、あらためて読み返すといいですね。 悪役側の描写で魅力が増していくことが理解できるようになったり、リアルタイムのころとは読み方がだいぶ変わりましたが、それでもなお面白く読めました。by さくらめぷりあ (24)

正直、連載当初、プレイしたドラクエと違う点が目につき、少し嫌いでした。(メラゾーマの位置付けが低いとか、アバンストラッシュとか)絶対に大魔王を倒すところまで連載できないんじゃないかと思いました。 物語が進むにつれ、ダイ一行の活躍に、成長に、友情、努力、勝利を体現していく彼らが大好きになりました。 よく言われることですが、ポップに共感している読者の1人だったと思います。 新たにアニメ化も決まったみたいなので、原作を損なうことのない作品になることを願いつつ、もう一回読みます。by つたやん (3)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +