山本崇一朗さんの作品の書影

山本崇一朗

ファンになる

作品数:10

モガさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

山本 崇一朗(やまもと そういちろう、1986年5月31日 - )は、日本の漫画家。片山ユキヲのアシスタントを経て、2011年の第69回小学館新人コミック大賞で佳作賞を受賞後、2012年、『ゲッサン』にて読切作品『恋文』で本格デビューを果たす。香川県小豆島出身。

山本崇一朗の作品

一覧
『からかい上手の高木さん』の書影

からかい上手の高木さん

3.80

19001

発刊: 2014.5.4 ~

既刊16巻

照れたら負けの全力青春バトル! いっつもオレをからかってくる 隣の席の高木さん。 だけど見ていろ、今日こそは必ず 高木さんをからかって 恥ずかしがらせてやる!!

「からかい上手の高木さん」山本崇一朗が描く超尊い将棋ラブコメ! この恋、詰むや詰まざるや…? 将棋の初心者・田中歩は部長の八乙女うるしに勝って告白したい。棋力は程遠いけれども、ぐいぐい攻めてくる歩の姿勢に別の意味でセンパイは“詰む”かもしれない…というお話。

お母さんはからかい上手。 大人気からかいラブコメ 「からかい上手の高木さん」の高木さんが結婚!!? 母と娘と、ときどき父? からかいホームコメディー登場!!

『ふだつきのキョーコちゃん』の書影

ふだつきのキョーコちゃん

3.53

4041

発刊: 2014.0.5 ~

完結・全7巻

理由は言えないが…妹には絶対に近づくな! 学園最凶の“シスコンヤンキー”札月ケンジ。 「絶対に妹に近づくな」その深い理由って…? クール→ときどき素直、妹コメディー

『くノ一ツバキの胸の内』の書影

くノ一ツバキの胸の内

3.38

3140

発刊: 2018.6.4 ~

既刊6巻

私たち、男の人を知りません…/// 「からかい上手の高木さん」山本崇一朗最新作! 純情忍者たちのガールズコメディー! 男禁止・だけど興味津々のくのいち達は いったいどんな妄想を…? 豪華絢爛ニューヒロイン集結! 推しのヒロインは誰…!?

西片くんと高木さんって付き合ってるの? 累計300万部突破! 「からかい上手の高木さん」をもっと楽しむスピンオフ! クラスメイトに“からかいの間柄”はどう映っているのか!? ガールズ恋バナコメディー

『恋文 -山本崇一朗短編集-』の書影

恋文 -山本崇一朗短編集-

3.26

1588

発刊: 2018.0.5 ~

完結・全1巻

当代きってのヒロインたちが大集結! 累計300万部突破の大人気ラブコメ 「からかい上手の高木さん」。 著者・山本崇一朗の短編集がついに登場!

『あしたは土曜日』の書影

あしたは土曜日

3.18

1412

発刊: 2015.11.5 ~

完結・全2巻

山本崇一朗の新聞連載、待望のコミックス! 「ふだつきのキョーコちゃん」「からかい上手の高木さん」で 話題の山本崇一朗が読売中高生新聞にて連載した 日常ショートがついに単行本に! 遊びたい盛りのガールズ@金曜日 今日は何して遊ぶ…?

山本崇一朗、禁断の秘蔵作品集。 累計300万部突破の大人気ラブコメ 「からかい上手の高木さん」。 著者・山本崇一朗の短編集がついに登場!

『怪獣のトカゲ』の書影

怪獣のトカゲ

3.00

709

発刊: 2019.8.5 ~

完結・全3巻

ある日、散歩の途中で拾ったタマゴは怪獣のタマゴだった!! 自称怪獣のトカゲと物怖じしない姉妹のヘンテコな生活がスタート!! 生まれたばっかりのトカゲが大暴れ!?

作品レビュー

一覧

3.8

11巻まで読みました

おもろいぜ

面白い!

からかい上手の高木さん

レビュー(332)件

既刊16巻

3.5

16巻まで読みました

きゅんっ。

からかい上手の高木さん

レビュー(332)件

既刊16巻

3.8

2巻まで読みました

なんか読んじゃう。

からかい上手の高木さん

レビュー(332)件

既刊16巻

3.4

5巻まで読みました

なんか合わない

からかい上手の高木さん

レビュー(332)件

既刊16巻

3.5

1巻まで読みました

続きがきにならない

1巻無料

それでも歩は寄せてくる

レビュー(176)件

既刊9巻

3.9

7巻まで読みました

「からかい上手の高木さん」で有名な山本崇一朗さんの作品。
"高木さん"の2ヶ月遅れで開始された連載作品で、"高木さん"は2020年3月現在も連載中なので、本作は一番最初に完結した連載作品ですね。

主人公は不良として恐れられている高校生・札月ケンジ。
彼はシスコンとして知られており、妹の札月キョーコに男が近づかないように、休み時間の度に睨みをきかせていた。
だが実はキョーコはキョンシーで、頭に結んだリボン型のお札が外れると本能のまま襲いかかって血を吸うのと同時に、素直な本来の自分になってしまうので気をつけているだけだった。
全7巻のギャグマンガで、氏の他作品同様、登場人物たちの心的な動きの描写が丁寧です。
もどかしいすれ違いや、打ち明けられない想いを、全ての事情を知っている読者視点から、思わず「打ち明けちゃえよ!」と応援したくなるような作品でした。

タイトルこそ妹の"キョーコ"の名を冠してますが、実質主人公は兄のケンジで、ケンジと片思いしている同級生の日々野ハルカとの恋愛ドラマがメインだったりします。
キョーコはキョンシーという設定ですが、キョンシーという妖怪がいること自体にそれほどスポットはあたっておらず、キョンシーになった理由だったり、キョンシーであることの苦悩というところについてはほぼ触れないまま終わります。
そんなことよりラブが大事でしょ!とまでにホンワカした恋愛ストーリーがメインなので、"からかい上手の高木さん"他、山本崇一朗さんの作品を知っている方にはおなじみの展開ですね。

ラストは巻きに入っているのが分かりやすいのが少し残念でした。
失恋があっさりしすぎていて、恋愛のドロドロが描ける作風ではないと思いますが、もう少し熱い展開があっても良かったかなと感じました。
ただ、読みやすくて面白く、それほど長くないので、"高木さん"だと長いからと感じる諸氏にはおすすめします。

ふだつきのキョーコちゃん

レビュー(60)件

完結・全7巻

Ikuruさんのアイコン

Ikuru

kzkanae
8ヶ月前

3.0

不思議と笑顔になる

からかい上手の高木さん

レビュー(332)件

既刊16巻

すべて表示(821)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...