寺田亜太朗さんの作品の書影

寺田亜太朗

ファンになる

作品数:3

ファンになる

寺田亜太朗の作品

一覧
『あやつき』の書影

あやつき

341

発刊: 2017.0.1 ~

完結・全3巻

妹思いのフツーの高校生・月丘リョウ。ある日の放課後、公園でひとり手品の練習中に空から墜ちてきた「何か」が直撃! それは地域の神に雇われている妖(あやかし)自警団の乗り物。町の平和を守るはずが大事故を起こしてしまい、高校生達の命を救う(過失を隠す?)ために同化することに…。 新しい命とともに異能力を得た4人(リョウ・ウダカ・マコ・ゴウ)は自警の業務も引き継ぐことになったのだった…。

『猫を拾った話。』の書影

猫を拾った話。

3.06

242

発刊: 2020.2.1 ~

既刊1巻

拾ったら、単眼。育ったら、巨体。ツイッター発、異形のモフモフと普通に暮らすまんが!「これからは、こうでなくてはいけないですね。」お化け友の会・京極夏彦?疲れたサラリーマン、イガイさんが会社帰りに拾った小さな「ソレ」は、育ててみたら単眼の巨大異形生物。周りにバレたら即捕殺……アパートで、職場で、周りの人に知られないように隠れてこっそり暮らすねこさんとイガイさんとの不思議な共同生活は、意外と楽しげでラブラブな毎日なのです。著者のツイッターでバズり、無料試し読みサイト「コミクリ!」で一番の人気を誇る連載作品、いよいよ待望の単行本化!

朝起きたら、顔に無数の人面瘡(ジンメンソウ)ができていた――。「こんなん……どうメイクしろっつーんだよ!?」ジンメンソウたちは、どうやら3つの特徴がある様子。ひとつ、どうやら意思がある。ふたつ、痛覚が繋がっている。みっつ、飼い主を守ってくれる…!?寄生された側の人間である強メンタルの持ち主・トモエはジンメンソウをまったく気にしないまま、いつも通りの生活を送るようで……。気鋭・寺田亜太朗が紡ぐちょっと不気味で、すこし不思議な、ジンメンソウたちとの共生生活を覗いてみませんか?※集合体恐怖症のかたはご注意ください。

作品レビュー

一覧

3.7

1巻まで読みました

猫を拾った話。

レビュー(1)件

既刊1巻

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...